Hatena::Groupfrom1969

(仮称)仮装被告団~刊行委員会


いわゆる「くの字形12個」<<<<<< >>>>>> (B109教室の黒板)


巨大な〈卵〉と松下昇 

{時の楔}に関するレジュメ

{時の楔}に関するレジュメ ~1978・3・25~ {自主ゼミ}実行委員会 気付{松下 昇~未宇} {時の楔}とは何か。何かの必然によってこのテーマに出会う人が,それ...

大学闘争

以下に、~1989・1~ 『松下昇概念集・1』 から、p22「大学闘争」という項目を転記する。     大学闘争  この概念を見掛けの狭さから、どれだけ広いテーマ領域へ解...

非対称の性

非対称の性  生理ないし言語の規範における〈性〉が男性、女性、中性などと呼ばれるけれども、それらを一たん全て破棄して考察してみることが、このテーマに踏み込む基...

仮装

    仮装  仮装の概念の原初形態は、すでに66年までに発表された〈六甲〉とりわけ第五章に示されており、その後に出現してくる全共闘運動の先駆形態の一つといってもよ...

〈 〉獄

〈 〉獄の第一圏から第六圈への疾走の過渡的集合。 一九八四年一二月一七日に、東京高裁第八二二号法廷で拘束され、制裁々判で監置二〇日間の言渡の後に東京拘置所へ収...

表現過程としての被拘束空間

(序) http://d.hatena.ne.jp/noharra/20051230#p6 http://d.hatena.ne.jp/noharra/20051230#p7 本論 http://666999.info/matu/kusa/hikousoku2.html

概念(序文の位相で)

概念(序文の位相で)  一般的な辞書などでは、概念について、同種の多くの事物に共通する本質を、経験ないし思考を媒介して言語によって抽出したもの、というように説明し...

全共闘運動

全共闘運動  この概念についてのべられた全ての言説を一たん全否定して、長い時間を異質な生活過程で送ってきた人が、何かの機会に、もう一度、思い浮かべる様々の規定のう...

概念集(2への序文の位相で)

概念集(2への序文の位相で)  概念集・1を刊行してから、次のようなことが気になった。項目別に記すと、 一、このパンフに現れている項目群の集合の排反領域は何で...

インターネット概念の解体と再生のために

■ インターネット概念の解体と再生のために インターネット概念の解体と再生のために  インターネット概念をコンピューターの技術的原理や実際の使用・アクセス方法、応...