松下昇~〈 〉闘争資料

2017-04-28『松下昇表現集』の目次追加

約1年また間が開いてしまった。

久しぶりに、目次 に追加をした。

http://666999.info/matu/mokuji.php

1971年1月に北川透が発行した『松下昇表現集』の目次を、

追加したのだ。

また、不確定な論文への予断が、開けなくなっていたので、訂正した。

http://666999.info/matu/data/hukakutei.html

2016-08-06中津〈弁当屋〉問題へのヒント

中津〈弁当屋〉問題の前半については、

https://note.mu/f_popot/n/nca36893684b9?magazine_key=m5caae29b80fb 以下に、

詳細な資料が、8つ掲載されているので知ることが、できる。


従業員に給与は払わずその代わり食と住は保証するというシステム。

興味深かったのだが、6月はじめに従業員と中心人物(F氏とH氏)の間で紛争が起った。

その紛争はF氏とH氏が大阪を離れたことにより、現在実際には宙吊りになっている。


今日、松下の「オウム情況論」の「真実と虚偽の関係(仮装の本質について)」という短文を読んでみて、

以下の一節を当てはめて考えてみることもできるかな、

と思ったので、とりあえずメモしてみる。

a-被抑圧存在が抑圧してくる関係を転倒していく過程で事実と異なる発言をしても、過渡的に〈正しい〉。

b‐任意の主体が、時間・空間概念を含めて私たちの存在様式を規定してくる闇の力を対象化し転倒していく過程で事実と異なる発言をしても過渡的に〈正しい〉。

c-a、bいずれの場合にも、過渡性を明確に報告し検証をうける未実現の場をめざす責任があり、そのことをa、bに関わる場へ公表していく度合だけ〈正しい〉。

http://666999.info/matu/data0/gainen188.php

(やっとnetで読めるようになった。久しぶりにsql+phpやると間違いばかり。しかも、まだ不足がある。

http://kusabi.webcrow.jp/gainen/gb01.pdf#page=44 の前のページから見てください。)

中津紛争については、F氏とH氏と労働者側が対立しており、問題は虚偽発言というより、日々の仕事や会議における「暴力性」「権力性」「嘲笑」などが、相互に問われている。この「相互に問われている」という点が、考えようによっては新しく、興味ふかいと考えうるのではないか?

2016-08-05全教団のメンバーの対等な討論の場で検討する

7ヶ月以上、ごぶさたしていた。

この間、いくつかのできごとがあった。ひとつは、私が兵庫県を相手に裁判を起こしたこと。

これは、取り下げれば私の要求を認めるといったので、3月に取り下げた。

http://666999.info/AYGX


3月から大阪の梅田の隣の中津という街で、弁当屋をやっている〈共同体〉に出会い、すこし手伝ったりした。従業員に給与は払わずその代わり食と住は保証するというシステム。

興味深かったのだが、6月はじめに従業員と中心人物(F氏とH氏)の間で紛争が起こり、なくなってしまった。その解体過程でいくつか文章を書いたりした。

その過程で、〈共同体〉という言葉にであったのだが、松下の志向したのも共同体といえば共同体かもしれない。中津というちいさな情況に対して、私は自分の思想を試されることになった。


さて、今日はひさびさぶりの試み、概念集の1項目をテキスト化、html化、UPするという作業をしてみた。新しいサーバーに引っ越してからはじめて。

世界の作品化から見たオウム

http://666999.info/matu/data0/gainen190.php


さて、これは文章の内容も非常に問題なものである。

テロリストが「人を排除~監禁したり、消去~殺害するとしても、その方針は全教団のメンバーの対等な討論の場で検討し、選出される実行者は実行後に同じ処置を受けるいう原則を確立しておくならば、これまでいかなる国家も反国家集団もなしえなかった救済をなしうる証明となる。」と言っているからだ。

「全教団のメンバーの対等な討論の場で検討する」というプロセスに圧倒的な思想的比重を掛けているのが分かる。〈公開された討論の場ですべてを決定する〉という原則である。


それに対して、討論の場が、「自己批判要求の場」といったものになると、それは連赤の惨劇を招いたものになるという切実な危惧に基づいた批判が、S氏からあった(この文章に対してではなく、中津の会議について)。


その問題をしっかり考えるために、改めてテキスト化してみたが!

2015-12-29

一時、はてながうまく使えなかったが大丈夫のようだ。

「目次」壊れていたが、今日やっと概ね回復! 長かった。

http://666999.info/matu/mokuji.php

(一番最後の「ラセン状の声・仮装複合の声・時代の声」も表示された。)

2015-10-16

概念集が表示されない

しばらく見なかったら、

概念集及び概念集(今読める)が表示されない。困った。

http://666999.info/matu/mokuji.php

http://666999.info/matu/mokuji18.php

理由、やっとわかった

2015.07.02 MySQL4提供終了のお知らせ(mysql1,mysql2,mysql3)

この度、MySQL4の提供を終了させていただくことになりました。


MySQLサーバー mysql1.naid.jp mysql2.naid.jp mysql3.naid.jp は 2015/7/20 00:00:00 を持ちまして、サーバーを停止させていただきます。

その後のデータの復旧などはできかねますので、終了日時までにデータの移行を お願いいたします。

https://www.hustle.ne.jp/info20150702.html

バックアップ取ってない。困った。

ハードディスクは壊れることがあるので、クラウドとかSNSなどの方が良いのだが、「向こう」はさびれて来たら消えることがある。前に学習したはずだったのに。

毎月少しづつでも何か(SQLとか)やる習慣がないと、いけないね。

今日は

下記まで回復。

わずか、1と2、でurl は一部だけ。永里さんのpdfにはつなげた。

http://666999.info/matu/mokuji84.php